部分矯正のメリットとは|部分矯正から全体矯正まで!幅広い治療ができる矯正歯科の魅力

braces

部分矯正はこんな人におすすめ!【治療法の種類とメリット】

部分矯正のメリットとは

院内

豊富な種類の治療がある

歯並びの悪さを改善してくれる矯正歯科では、様々な種類の治療が行なわれています。主な治療の種類は、全体矯正、部分矯正、舌側矯正などです。歯の状態によって適切な治療法は異なりますので、医師にしっかり診てもらって最適な治療を受けましょう。

短期間で済ませたいなら

矯正治療は、一般的に1年〜2年という長い期間に渡って行なうものです。治療期間が長いと器具によって歯に負担がかかってしまいます。そのため、治療を短期間で済ませたいなら、部分矯正を受けることをおすすめします。気になる部分のみを治療できるので短期間で歯並びを改善することができます。

費用が安くなる

部分矯正のメリットは治療期間が短縮できるというだけでなく、全体矯正に比べて費用が安くなるということも挙げられます。気になる箇所のみを治療するので、医院に通う回数や治療を施す回数が最小限に抑えられて余計な出費する心配もありません。

部分矯正にも様々な種類がある

一言で部分矯正と言っても、治療の仕方には様々な種類があります。治療法によって費用や期間なども変わってきますので、きちんと把握しておくことが大切です。部分矯正には具体的にどのような治療法があるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

部分矯正の主な3つの治療法

ブラケット矯正

ブラケット矯正は最もポピュラーな治療法で、ブラケットと呼ばれる器具を歯の表面に装着して歯並びを整えていきます。特に前歯の矯正をしたい場合に最適で、治療期間も3ヶ月〜1年程度と短く済ませることができます。

リンガルブラケット

リンガルブラケットは、歯の裏側に器具を装着して歯並びを改善していく治療法です。そのため、器具が目立ちにくく人目を気にせずに生活できるところが大きなメリットと言えます。歯の表面に器具を装着する治療法よりも治療期間が若干長くなってしまいますが、見た目を気にする人にとっては最適な治療法です。

マウスピース

歯形に合わせてマウスピースを作り、それを装着することで歯並びを矯正する治療法です。マウスピースは透明なものを使用することが多いので、目立ちにくいところが利点だと言えます。また、取り外しができるので歯周病などのトラブルを防ぐこともでき、健康的な歯を維持しやすくなります。